CHボタン
放送日・時刻
↓録画再生は以下の画像をクリック       このテレビの【取扱説明書はここをクリック
Ustream
YouTube
05月24日
←夜10時より
「金8テレビ」蒲郡好奇心大学公開講座より「世界の中の日本 および 日本人を考える」講師は、曙ブレーキ工業叶齧ア執行役員、小林浩治氏。氏は、若年期より、世界中を駆け回り、「世界のトヨタ」を作り上げた張本人の一人。激動期のトルコ共和国では、「トルコトヨタ」を立ち上げ、国家プロジェクトでもある自動車生産に大きく貢献、社長も歴任、貴重な実体験に基づく、日本人のあり方、等のお話です。
05月20日
←夜8時より
「三遠月曜劇場」 豊橋落語天狗連25.2月月例寄席より、髪家三代さん
05月18日
←朝10時より
「時事放談」 豊橋の時事放談第5回 25年5月18日午前10時から。毎月第3月曜日朝10時からライブ配信しています。スタジオも開放しています。是非スタジオにもお越しください。
05月10日
←夜8時より
「ふるさと賛歌」 ふるさとを題材とした地産地唄の歌謡曲で綴る、テレビ三遠「ふるさと賛歌」より2曲。1曲目は小川比冨美−作詞、宮野晃一‐作曲、「浜名湖恋みれん」唄は都築邦依。。2曲目は、金山富田‐作詞、宮野晃一‐作曲、「あゝ吉田城」唄は内藤善次。
05月06日
←夜8時より
月曜劇場 【豊橋落語天狗連】2月の月例寄席より、愛知大学落語研究会の現役学生、艶目家龍刃坊さんの一席。将来有望な落語家につき、今のうちにサインをもらっておきましょう。
05月03日
←夜8時より
金8テレビ【憲法改正を考える】今、憲法改正が話題となっています。今回は、憲法のどの部分がどのように変えられようとしているのか、変わった場合、私たちの生活や人生にどんな変化が起こるのか、等についての、詳細な説明が中心。『いるかビレッジ講演会』より収録、講師は、安部芳裕氏
04月26日
←夜8時より
金8テレビ【特別番組】設楽ダム訴訟で、名古屋高裁が住民の控訴を棄却。住民側が愛知県に対し、設楽ダムの費用を支出しないよう求めた裁判の控訴審で、4月24日、、名古屋高等裁判所は控訴を棄却し、その説明は略されてわずか30秒程度で終わった。
04月20日
←朝10時より
【時事放談】第4回時事放談 豊橋市議会情報収集中のため、今回は国政について、アベノミックスを論じました。今後、CH3 にて、ユートリームによるライブ(生放送)にて配信します。
04月19日
←夜8時より
金8テレビ【『いるかビレッジ』講演会より】原発もTPPも消費税増税もいらないよ、1%の金持ちや権力者が自分たちのための政治を行い、99%は蚊帳の外、これが今の現実、政治を99%の庶民の手に…という市民グループ、プロジェクト99をリードし、著書も豊富な安部芳裕先生の講演です。
04月12日
←夜8時より
金8テレビ【『田尻一座』定期公演より】昔はどこの地域にもあった田舎芝居、田尻一座は空白期間数十年を経て18年前に琴平神社宮司により復活。演目は、口上⇒舞踊ー野崎参り・織田信長・河内男節・古城、歌舞伎-白波五人男、芝居-瞼の母、の順、プロに迫る素人の演技にご注目を!
04月05日
←夜8時より
金8テレビ【蒲郡好奇心大学公開講座】放射線とは何か、そんなに怖いものなのか、、今回は、放射線学の権威であり、政府からも頼りにされている工学博士の下道國藤田保健衛生大学大学院客員教授の講演です。この機会に、放射線に関する正しい知識と情報を勉強しましょう
04月01日
←夜8時より
月曜劇場 【吉田文楽】今日の演目は、『恋女房染分手綱』より、重の井子別れの段。吉田文楽は、豊橋の文化水準の高さの象徴。でも、後継者不足が悩みの種とか、文楽なんて面白くない、そう言わず、ぜひ観てください。きっと興味がわいてきますよ。他の演目はhttp://www.sanen.jp にて
03月29日
←夜8時より
金8テレビ 【のんほいパークと動物たち】豊橋総合動植物公園って、どんなところ?、豊橋動物園のあるところですが、そこの動物たちは、どんなものを食べて、どんな暮らしをしているか、など、獣医でもある動物園の齋藤園長先生が、子供にもわかりやすく、楽しく 説明してくださいました。
03月25日
←夜8時より
月曜劇場 【豊橋落語天狗連】2月の月例寄席より、小市民寄席ではコントでお馴染みの、槍太家一撥&弾家六区コンビが、コンビで落語はできないので別々に続けて登壇。
03月23日
←朝10時より
【豊橋の時事放談 】豊橋市民の皆さん、議員さん、市長さん必見の番組を目指す、テレビ三遠『豊橋の時事放談』、今回で3回目です。4月からは第3土曜日午前10時から生放送の予定です。
03月22日
←夜8時より
金8テレビ【是か否か設楽ダム? 】、設楽ダムができると⇒どうなる設楽町? どうなる三河湾? 誰が潤う? どうする設楽町?  …「設楽ダム建設の中止を求める会」総会の様子を取材しました。いくつかの疑問を考えてみませんか。
03月18日
←夜8時より
【豊橋天狗連月例寄席より『壺算』弾家喜苦】落語によく出てくる、数字をごまかされる話。変だと思っても相手の勢いに押されて納得してしまう。今の世にも、いくつもある、特に、国権の最高機関にいる人たちにごまかされてしまうことが、この落語は笑うだけでなくためになる落語でもある、ご用心。
03月15日
←夜9時より
【愛知大学とはどんな大学? 】豊橋にもある通学もできる通信制高校「第一学院高校豊橋校」の地域社会フォーラムより地元の愛知大学を、生徒や地域の方々にもっと知ってもらおうと、樫村愛子教授にインタビュー。豊橋市教育委員や文化振興財団理事も勤められた教授のお話は大変興味深い。
03月11日
←夜8時より
【3.11追悼『なくそう浜岡原発』東三河集会 】 3.11追悼、なくそう浜岡原発東三河集会、の様子を放映しました。もし、浜岡原発に、福島同様の事故が起これば、原発への関心のある人もない人も、甚大な被害受けることだけは確か、事故はなくても、子孫に廃棄物という莫大な負の遺産を残すという…
03月8日
←夜8時より
【自然エネルギーことはじめ】限りある資源を大切に、は当然ながら、無限エネルギーの積極活用こそ、今、この時代にきわめて重要な発想では…、今回は、自然エネルギーの利用を進める会主催の講演会より、元愛知大教授で理学博士、市野和夫先生の講演をお聴きください
03月1日
←夜8時より
【豊橋版「時事放談」】月1回の時事放談。今回は2回目で、2月23日収録。今後は、第3土曜日の朝10時から、スタジオを開放して、視聴者の方も参加できる公開生番組としての放送を検討しています。
02月25日
←夜8時より
【豊橋落語天狗連月例寄席より「微笑亭さん太」】今日の演目は「当たりの行方」、この話は、さん太さんの作で、正真正銘の自作自演です。そういえば、先週の「再就職は楽し」も、さん太さんの作。実は、このお方、プロの超有名な落語家の話も作っているらしい。
02月22日
←夜8時より
【検証「長篠設楽が原の戦い」】学校の社会科では習わなかった、我が故郷の壮大な歴史ドラマ、通常「長篠の合戦」、その前後の舞台裏を詳しく検証していきます。今回をスタートに数回にわたって放送予定です。
02月18日
←夕4時より
【65歳定年と年金の支給開始】4月から、65歳までの雇用が義務化されるとか、どういうことなのか、年金がいつからもらえるのかを含め、どこかで見たことのある社会保険労務士に聞いてみました。
02月15日
←夜8時より
【三遠地方議会報告会】地元の地方議会では、いま、どんなことが話し合われているんでしょう。新番組『地方版-テレビ議会報告会』、初回は『寺本ひろゆき豊橋市議会議員』です。正義の塊、とでも言えそうな同議員の、正義感あふれる報告をお聞きください。。。
02月11日
←夜8時より
【豊橋落語天狗連月例寄席より】おなじみ、成田家虚生さんの一席「再就職は楽し」...三河弁丸出し、で、超身近に感じられるだけでなく、聞いてためにもなる??落語、できればお年寄りの皆さんにも聞いていただければ。。。。
02月08日
←夜8時より
【学校事故が事件になる現実】…愛知県立大学福祉教育学部の望月彰教授の講演を聞き、生徒の命や人権より学校のメンツが優先、という酷評が、真か偽か検証、章南中学ボート転覆事故の教訓を豊橋市がどう活かすかを探る
02/01
夜8時より
【自然エネルギーの利用を進める会】…が、元豊橋市議で現社民党の豊田八千代氏により立ち上がる。その学習会が、市野博士を招いて開催される。この詳細と現下の政治的社会的課題等についてお聞きしました。
01/25
夜8時より
【がまごおり好奇心大学!…安田博士を招いて新春講演会】
日本のエネルギーはこのままでいいのか、原発はどうなのか、海洋工学と自然エネルギーシステムの権威、安田孝志工学博士(愛知工科大学長)が蒲郡も視野に入れた、わかりやすい解説と頼もしい構想を展開。
01/12
朝10時より
【時事放談…】地元の政治・行政に詳しい市民による、市民のための放談、いよいよスタートします。「へぇ〜、そんなこと全く知らなかった…!」こんな驚きの声があちこちから聞こえてきそうです。
01/11
夜8時より
【寿式三番叟…】先週と同じ演目ながら、今日は、豊橋の吉田文楽保存会の人形師による、人形浄瑠璃芝居にてご鑑賞ください。
01/04
夜8時より
謹賀新年…昔は、おめでたいときに上演されたという、歌舞伎の『寿式三番叟』。今日は、浜松市の旧引佐町に200年以上前から伝わっている、横尾歌舞伎より、『宝の入船』 をお届けいたします
12/28
夜8時より
豊川いなり大研究!…あの有名な豊川稲荷、稲荷だから神社なのかお寺なのか、 なぜ、狐なのか、ご本尊様は誰なのか、地元に住んでいながら知らないことばかり、そこで大研究の成果を発表します。
新春特集
花祭り
@(下粟代地区)花祭り総集編(全22時間(神事を除く)を約8分に集約)
A鬼より怖い鬼の特訓受ける鬼 Bイケメンが素顔で舞う湯ばやしの舞
C(小林地区)花祭りの神事を探る/開催日_古戸1月2・3 下粟代1月12・13 布川3月2・3
12/21
夜8時より
子供園、地域自治、住民投票、まちづくり条例、など、新城市(愛知県)の新しい取組等について、穂積市長自ら地域を巡回して市民と懇談する、新城市政報告懇談会の様子を録画中継します。
12/14
工業立国日本の歩みをそのまま伝える琺瑯看板6000点、一般広告物も含め約20000点、佐溝力氏が生涯に亘って収集した貴重な資料を公開する『看板と広告の資料館』(豊川市)をご案内します。
11/19
豊橋落語天狗連月例寄席より、天狗連最年少の落語家 『愛知家馬舟』さんの一席をご案内。放送予定は11月19日でしたが、今日12月21日のご案内となってしまいました。
11/16
相川俊英講演会、『地方自治体の問題点と解決策』
主催は豊川維新若者塾。
11/12
吉田文楽定期公演より、『傾城阿波鳴門 巡礼歌の段』
24年11月3日、豊橋市民文化会館にて収録。
 
11/12
設楽ダムで絶滅が危惧される天然記念物、 『ネコギギとはこんな川魚』。「その運命は…ふる里を 盗られるネコギギ 住む先は 半畳一間の水槽か」
 
10/30
『自転車タクシー』豊橋を走る
10/27

『原告側会見』
22年6月18日、三ケ日青年の家で起きた『湘南中学浜名湖カッターボート転覆事故』の和解が成立した、が、両者の会見を聞くと、和解条項の解釈が、微妙に異なるようにも聞こえる。

『被告側会見』
09/18
元外交官孫崎享氏が戦後史の招待を暴く、日本人は『戦後史の本当の情報』をいかに知らないかに気づく講演会です。主催は、「浜岡原発の危険性を考える会」 第2部-質疑応答
09/16
なぜ起きた、章南中学浜名湖カッターボート転覆事故、その真相と責任は?
 
中学校の正課授業中に起きたあの痛ましい事故、まだ解決していない。安心して子供を預けられる学校づくりのためにも、事故の原因と真相、責任の所在は究明されなければならない。… 参考番組⇒この秋始まる武道の必修化も大丈夫なのか
09/07
第一学院高校市民講座『寺脇研』講演会
元ミスター文科相が単刀直入に語る
、真のゆとり教育とは、いじめは、不登校は、大学のあり方は? … 関連5月25日放映番組
08/31
おいでん福島っ子、東北応援団東三河が10日間の夏休みをプレゼント!
 放射能汚染のため戸外で自由に遊べない、福島の子供たち20名を招いて、鳳来寺山麓で楽しい合宿。若者たちのボランティアグループ主催でもう今年2回目
08/26
明知鉄道なら行ける、癒しとグルメと極楽への旅
旧国鉄明知線、今は第三セクター、アイデアを満載し、遠い美濃の国の山あいを走っている、とは言え、実は稲武のちょっと向こうなんです。
08/17
『長篠設楽が原の戦い』の戦死者の霊を慰めるために始まった、と言われる火おんどり、平成の世になった今でさえ、毎年8月15日に行われています。敵の先祖までをも思いやる、これが三河人の心。
08/03
落語家 鶴橋減滅渡   豊橋落語天狗連6月月例寄席より録画中継
 鶴橋減滅渡さんの落語で『天狗裁き』をお送りします。登場するお奉行様や天狗様の口調が、まるで本物が話してるように聞こえる、芸の深さに魅了されます
07/28
CH3 ミニ集会『市民の声』参加のご案内 
07/27
愛知県水産試験場長・宮川宗記博士 (蒲郡好奇心大学講座より)
 うなぎ研究の世界的権威より、うなぎの種類や生態等の最新研究情報をお聞きします
07/20
休日の夕べはジャズコンサートで(アバンティ-ライブコンサート会場より)
 週末の夕べ、プロもアマも、知ってる仲間も、知らない仲間も、即興でバンドを組み、演奏を楽しむ、そんな世界へご案内します。
07/06
菅直人前内閣総理大臣  (三上湖西市長主催講演会より)
 3.11震災直後の官邸内の様子を、前総理本人の口からお聞きください。じっくり1時間、マスコミ等より伝わる断片的情報ではわからなかった真実が明らかになります。
06/29
文楽がある街、それはその街の文化水準の高さを示します。吉田文楽は、豊橋の誇り、その稽古場を直撃取材、舞台では絶対に見られない、演技の内幕を稽古場から録画中継しました。
06/22
女性落語家 望々亭みるく  (豊橋落語天狗連月例寄席より)
 どこの会社にも共通しそうな、茶室内での女子社員の会話を見事に描きます。特に男性社員は必見、いや、必聴です。
06/08
豊橋ブラジル協会理事 田辺豊人 
 日系ブラジル人が全国で2番目に多いと言われる豊橋市。日本人社会と在住日系ブラジル人との融和のための積極的な活動状況をご案内します。
06/01
 がまごおり好奇心大学公開講座  古文書入門
 奇数月に開催されているがまごおり好奇心大学の公開講座より録画中継しています
05/25
第一学院高等学校豊橋校長  
 どの生徒も、画一的な枠にはめ込みがちな普通高校の手法に対し、極力、枠を取り払い、個性や得意分野を伸ばすことを第一とする第一学院高校。普通高校に馴染めない生徒や、才能を極限まで伸ばしたい生徒にはうってつけの高校が、豊橋にある。
05/18
入河屋 松嵜哲 社長
 創業明治18年という老舗中の老舗。和洋菓子でおなじみの三ケ日の入河屋、豊橋とも昔から深いかかわりがあり、4年前に豊橋にも支店がオープンした。松嵜社長は、人一倍親豊橋派の実業家である。
05/11
豊橋魚市場取締役 伊藤武敏
 1533年今川義元の命により始まったという安海熊野神社境内(魚町)での魚販売が豊橋魚市場の起源。今では、業者の独壇場ではなく、一般開放も進み、毎月第2・4土曜日はイベントもある
05/04
吉田神社宮司 水谷雅則
 吉田神社の由来、手筒花火の歴史、祇園祭、等について伺います
04/27
前衆議院議員 杉田元司
 ご存じ、杉田元司さんに、閉塞感が漂う現在の社会情勢の問題点、改善策などについて伺います
04/06
創作和風音楽家、杜田龍神斎
 西洋文化に押されっぱなしの日本の文化に、和風文化の魅力を説いていただきます
04/06
愛知県議会議員 浅井よしたか
 豊橋、東三河、愛知県、三遠南信、中部圏等、県議会の視点からの現況や課題について伺います
03/30
日本コーヒー文化学会副会長 水野コーヒー社長 坂柳猛興
 コーヒーとコーヒーを取り巻く文化、コーヒーの歴史等について伺います
03/23
豊橋市教育長 加藤正俊
 豊橋市教育委員会や日教組について、また、現在の学校教育の諸課題等について伺います
03/16
豊橋市政策企画課 野亦太郎
 東三河の8市町村が連携して進めている諸事業について詳しく伺います
03/09
日本写真家協会会員・民俗芸能協会会員の写真家 山本宏務
 永年に亘る撮影活動から、時代の変遷を映した写真集や著書も多数。三河・遠州・信州方面の風景や祭り、民族芸能も知り尽くし、郷土の誇りともいえる写真家に伺います
03/02
豊橋市議会議員 中村竜彦
 豊橋市また日本全体が直面している諸課題はどんなことか、どう対処していくのか、等、議員としてどのように考えておられるか、等について伺います
02/24
設楽が原歴史資料館主任学芸員 湯浅大司
 長篠の合戦についての、他ではあまり聞けないお話や、資料館にはどんな展示物があるか、等について伺います
02/17
NPO法人三河ダルク理事長 松浦良昭
 薬物中毒に苦しむ人たちの更正、薬物依存の撲滅等に尽力している、その活動の様子や、問題点等について伺います
02/10
一級建築士・FP 夏目学
 自ら喘息に苦しんだ経験を生かし、アレルギーに優しい家づくりにこだわる建築事務所所長に、家づくりや資金問題のポイント等を伺います
02/03
マッターホーン社長 河合秀矩
 ケーキと言えばマッターホホン、豊橋では知らない人はほとんどいない、なぜそうなのか、そのあたりを中心に聞きます
01/27
元競輪選手 石川浩史
 競輪選手として37年間現役、54歳で引退し、現解説者を務めている。競輪選手は何を考え、どんなことをしているのか、他では聞けないことを聞きます。
01/20
豊川市議会議員 佐藤郁恵
 女性初の豊川市議会議員として初立候補でトップ当選(この記録は永遠に破られない)、以後連続7期を務めている
01/13
田原市農政課主査 石川恵史
 田原市が誇る新しい農業への挑戦・市内の農業全般について、市農政課石川恵史氏に伺います
01/06
豊橋筆新興協同組合理事長 杉浦美充(代理)
 高級筆では全国1を誇る豊橋筆について、伝統工芸士の資格を持つ杉浦美充氏にその魅力や歴史等を聞く
01/05
東栄町小林花祭り宮人 伊藤茂夫
 神事に始まり神事で終わる花祭り、ほとんどの人は見ない、神事、この神事を司る宮人本人より、映像を見ながら説明を聞く
12/30
愛知県行政書士会東三支部長 行政書士 黒柳清幸
 東三河の行政書士で組織される法定団体。身近な街の法律家として活躍中。行政書士に知り合いのない方は、お気軽に、行政書士会へ…
12/23
ルナクレセンテ
蒲郡を拠点に活躍中の音楽バンド ルナクレセンテが生出演
12/16
自由民主党愛知第15選挙区支部長 根本幸典
 有能で(頭が)切れる男、という根本評に対し、本人は、行動力のある男、と評したいという。超経済通で、論より行動派か。正しい評価は皆さんにお任せします。
12/09
豊橋市議会議員 伊藤篤哉(とくや)
 伊藤議員は、豊橋の活性化のために、公私とども、熱い熱意を持って積極的に取り組まれている。
12/02
中小企業診断士 水谷誠
 中小企業診断士とはどんな人か、上手に診断士を利用する方法等を聞きます
11/30
湖西市長 三上元
 脱原発を唱えた全国初の現職市長、庶民より庶民的で機知とユーモアに富む講演は、市外からも大人気、全国区の市長と言ってもいいかも
11/25
豊橋市議会議員 寺本ひろゆき
 オンブズマン市議として名高く、怖そうだが優しい多くの市民から高い関心と期待が寄せられている
11/18
豊橋市議会副議長 佐藤多一
 温厚な性格で多数市民から慕われ、長期に亘り、落選経験が無い、次期議長かも 
11/11
彫刻家 大田孝之 / 人形作家 大田美抄 夫妻
 製材業と材木店み、木への愛着とこだわりはとにかく凄い、仏像彫刻も手掛ける、チェンソーアート世界チャンピオンでもある
11/04
豊橋善意銀行事務局長 中神 真
 厳しい社会情勢下、善意の助け合いに一層のご理解を
10/28
社会活動家・会社社長・全国軟式野球協議会理事長 守屋美喜雄
 スポーツを通じて拉致問題の解決や 世界平和を訴えている(民主党員)。 横田めぐみ杯は、同氏が創設したもの
10/21
豊橋市議会議員 中村竜彦
 若さと行動力と雄弁な語り口に誠実な人柄、周囲から、将来の市長、知事、という囁きも、、総理の可能性だってあるんでは。